日高町の温泉館・みちしおの湯へ!

日高町地域振興株式会社

日高町地域振興株式会社さんは、夏場に産湯海水浴場で海の家を開いてますが、町営温泉「みちしおの湯」の売店の運営などもおこなってます。

売店には日高町のお土産にぴったりのものも沢山あるとか…?
早速行ってきました!

温泉館「海の里」みちしおの湯

温泉館は海岸沿いに立地してます。

こんにちは!

まずは靴を脱いで下駄箱に。

券売機で入浴券を購入したら、受付です。

タオルの販売もあるので安心ですね!

地域振興のみなさんは受付や館内の掃除もおこなっています。

大きな窓!

海が一望できます。

館内は日高町の名産黒竹も所々に使用しており、明るいです。

築年数からしてみると、とてもきれいで、丁寧に掃除されてることがわかります!

冬は暖炉もあって、そちらの管理も行ってるそうです。
冬に暖炉の火をみながら海を眺めるのもいいですね。

お風呂

内湯と露天風呂、打たせ湯やジェットもあります。
内湯の温度は41.5℃、露天は42℃と少し熱めのお風呂です。

目の前には大きく広がる海を眺めながら入浴できます。
明るい時間に温泉でゆっくりと過ごす贅沢な時間が楽しめます!

露天風呂からの眺めはサイコーです。
お掃除も行き届いていて、気持ちよくゆっくろくつろげるお風呂です。

こちらは人気の家族風呂。
予約優先で、当日分を電話予約で受けているそうです。
週末は朝一の予約で埋まってしまうとか!

解放感あるれるロビーと自信の品ぞろいの売店!

疲れた体をお風呂で癒した後は、海を横目にマッサージ機でさらにリラックスできます。

そしてこちらがお土産コーナー

売店の一番人気はやっぱり干物!

日高町で水揚げされたさばを使用した「さばコロッケ」も人気です。

他にもクエのTシャツやネクタイ、黒竹民芸品、なた豆茶など日高町オリジナルのものも多数ありますよ。

夏場はジュースやジュレなども人気だそうで、お風呂あがりにぴったり!

ちょっとおしゃれな商品も和歌山土産で人気だそうです。

温泉館『海の里』みちしおの湯へお越しの際は、ぜひお土産にいかがでしょうか。

おまけの道中

由良町から連なる温泉館への道はキララときめきロードと名前がつけられてます。

訪れた日はお天気もよく、桜もきれいでお花見も楽しめました!(4月初旬)

温泉はもちろん、サイクリングやツーリングも楽しめますね。

基本情報

日高町地域振興株式会社
住 所 和歌山県日高郡日高町産湯717-1
電 話 0738-64-2336

温泉館「海の里」みちしおの湯
場 所 和歌山県日高郡日高町方杭100
電 話 0738-64-2626
時 間 午前11時~午後9時(入浴受付は午後8時まで)
料 金 大人600円・小人300円
休館日 毎週火曜日
その他詳細は以下
http://www.town.wakayama-hidaka.lg.jp/docs/2014090300085/
最新の情報は直接ご確認下さい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!